このページの本文へ移動

保育園に入れない等の事情がある場合、最長で2歳まで育児休業を再延長することが出来るようになりました。(最長2歳まで給付を受けられます。)

厚生労働省リーフレット(PDF)